難消化性デキストリンとは

難消化性デキストリンとは、水溶性食物繊維の一つです。

食物繊維には水溶性のものと不溶性のものがありますが、難消化性デキストリンは水溶性のものになります。

野菜であればキノコ類が水溶性食物繊維になり、便秘解消に効果があります。
ですがこの難消化性デキストリンは野菜ではなく熱処理したでんぷんをアミラーゼで加水分解したもので、未分解物することにより得られる水溶性食物繊維となっています。

便秘解消できるというメリットや、整腸作用もあるので、ダイエット目的で注目されることも多く、ダイエット目的で購入されることがあります。
そして整腸作用の他、ミネラルの吸収を阻害しないで糖の吸収をおだやかにする血糖調節効果があるとされているので、特定保健用食品の素材としても使用されることが多いです。

ですから特定保健用食品を購入した時には、難消化性デキストリンが含まれていないか調べてみるというのも良いでしょう。

難消化性デキストリン

生活習慣病予防やメタボ予防にも使用されています。

また、特定保健用食品はダイエット目的の他、生活習慣病予防やメタボ予防にも使用されています。

ですから体質改善していきたいという人にも難消化性デキストリンはおすすめです。

ダイエットするにも中性脂肪を減らすにも、身体に害のない方法で行う必要がありますが、難消化性デキストリンは水溶性食物繊維ですから安全に使うことができます。

安全にダイエットをしていきたい女性にも注目してほしい成分の一つになるでしょう。
と言うか、最近はスリムプリンセスなどが流行していることから見ても、もうすでにこの難消化性デキストリンに注目している女性の方はかなり多いように感じますね。

また、難消化性デキストリンが配合されているサプリというのも多く販売されています。

乳酸菌サプリや、葉酸サプリといった身近に使用できるサプリメントにも含まれていることが多いので、難消化性デキストリンを摂取したい時はこうした身近に手軽に使うことができるサプリメントを使用していくと良いでしょう。

サプリメントであればわざわざ摂取することを意識しなくても自然に取ることができるものです。

忙しくて食生活や生活習慣のバランスが乱れやすい現代人にもおすすめですから、難消化性デキストリンを摂取したい時はサプリメントで摂取するようにしても良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です